アトピー性皮膚炎はなかなか根治困難。あれこれ試してみてください。

湿疹とともに痒みももたらすアトピー性皮膚炎 病気は何でも辛いですよね

特に現れやすいのが顔や体・手足の関節などで長く続きますし、目で見てわかる病気なのでとても気になると思います。

原因は?

生まれながらの体質に、様々な環境条件が重なってアトピー性皮膚炎を発症します。アトピー性皮膚炎の人の皮膚は、刺激に対し過敏で、乾燥しやすいのが特徴で、ダニやカビ、動物の毛や食物だけでなく、汗、プールの塩素、シャンプーや洗剤、生活のリズムの乱れや心理的ストレスなども皮膚炎を悪くする原因になります。

症状は?

皮膚炎は、顔、首、肘の内側、膝の裏側などによく現れますが、ひどくなると全身に広がります。軽症では、皮膚ががさがさ乾燥していることが多く、悪化するとジュクジュク湿潤したり、硬く厚くなったりします。良くなったり悪くなったりすることを繰り返しますが、適切な治療によって症状のコントロールは可能です。

治療は?

原因・悪化因子を除くこと(室内の清掃・換気など)、スキンケア(皮膚の清潔と保湿、シャワーなど)、薬物療法(外用薬(軟膏)の塗布、内服薬の服用など)の3つの柱があります。

まとめ

様々な要因があって一概にこれで治るという治療がなく長期戦になる病気ですね。食事や環境改善をしてみても治らない場合ずっと痒みと戦っていかなければなりません。痒くてかいてしまうと皮膚状態が悪化してしまうため薬物に頼らざるおえません。ひどい時はステロイド治療まで行わないと改善しないこともありますよね。アトピー性皮膚炎では体質改善、環境、管理(ケア)が非常に大切だそうです。身体にいいと言われているものを取り入れて何が効果あるのか試していくしかないです。

本当にアトピーはなかなか難しい病気です。赤ちゃんの時発症して以来、成人してからも同じようにアトピーに悩まされ続けてきたかたのブログがありますので、参考にしてみてください。

アトピー大学

このほかにも何してもダメだったけど、食事量や方法を改善したら治ったなどの話もありますが一概に言えないので経験者からの話の方がいいのかな?と思った次第です。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

Related Post

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です