アレルギー性鼻炎

何だ鼻炎なの?というなかれ、意外としんどいアレルギーです。病気は何だってしんどいのです

アレルギー性鼻炎とは

鼻に入ってくるアレルゲンに対しアレルギー反応を起こし、発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの症状を引き起こす疾患です。

原因なに?

通年性アレルギー性鼻炎は主にハウスダストやダニが原因で生じますが、動物(猫や犬など)のフケや毛なども原因となります。季節性アレルギー性鼻炎の原因は主としてスギ、カモガヤ、ブタクサなどの花粉です。

スポンサーリンク

症状は?

発作性反復性のくしゃみ、(あーくしょん)鼻水、鼻づまりです。

治療は?

原因となるアレルゲンの除去や回避が基本となります。血液検査では特異的IgE抗体(とくいてきIgeこうたい)を測定することで、何に対するアレルギーかを知ることができる時があります(それでもわからないこともあります)薬物治療としては内服薬や点鼻薬があり、症状が強い場合には、これらいくつかの医薬品を組み合わせて使用することもあります。

下甲介粘膜レーザー焼灼術(レーザー治療)

花粉症、アレルギー性鼻炎の外科的な治療方法として主流となっている鼻の粘膜を焼灼する方法です。
1回あたりのレーザー治療は、病院に入ってから出るまで約45分程度(手術自体は約15分)の外来での治療です。基本注射はなくガーゼに麻酔をしみこませて感覚を麻痺させ、レーザで粘膜を焼却する方法です。個人差はあるようですが、その後すっきりして早く治療したらよかったという人も実際にいました。

その他舌下減感作療法などがあるようですが、これについても効果は個人差があるでしょう。

まとめ

なんだ鼻炎なの?と言わないで・・結構つらいんです。集中力はなくなるし夜だって目が覚めちゃって寝不足になります。口呼吸するもんだから風邪もひきやすいし、免疫力も低下するでしょう。薬を飲んでも効果がなかったり、検査をしてもはっきりしない・・なかなか難しい病気なんですよ。

食事を見直しても症状が緩和されないのなら、やはりいい病院を探して信頼のおける医者に信頼できる治療をしてもらうのがいいですね。薬だけでなく辛い場合は焼却や減感作療法などためしてみてはどうでしょう?私は薬だけで経過見てますが保険適応されるなら医療機関で相談してみてもいいかもしれません。お大事にしてくださいね。

 


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です