主婦湿疹でした。ステロイド使用しました

5日目の手の痒みがまだ続いています。良くなったと思ったんですけど・・・抗ヒスタミンと原因と思われるものを避けるべく手袋もしていましたが、なかなか毎回は難しいですよね。私も気を付けていても「あっしまった・・また次回から気を付けよう」ということがありまして、湿疹・かゆみがなかなかおさまりませんでした。広がってはきましたが、手のひらだけの症状です。そして行きつく先はやはりステロイド軟こうです。5日目にしてステロイドを寝る前に薄く塗りました。やはり効果抜群です。まだ痒みがあるので今日も塗って様子を見ていこうと思います。

症状が出始めた時の話はこちらの話なんですが、なかなかサプリもすぐには効きませんね。長期戦です。まずは早く治して後は予防してく形でないと、痒みもつらいのです。

スポンサーリンク

症状が収まれば保湿とビタミン・ミネラルの補充で予防に努めたいと思います。もう痒みはこりごりですし、できるだけステロイドは避けたいですから。

ステロイドとは

皮膚科の先生は何かトラブルがあるとすぐステロイド軟こうを処方されます。確かに効果がありますが、使うことに抵抗がある人が多いと思われます。私もそういうと、短期間ですぐ治ったほうがいいでしょう?長期で使用しない方がいいけどね。とおっしゃいます。なかなか治らないと広がったり、傷が深くなったり、治りにくくなったりもしますから、軽いうちに数回塗るだけで治るならそちらを選択しなさいということなんでしょうね。

確かに少量でずっと使い続けると3か月ほどから副作用も報告されています。中等量で数日から、大量だと数時間後から副作用がありますので・・でもそういうリスクはあってもこれ以上湿疹が残ることは避けたいのです。副作用は全身に及んだりしますし、怖いですよね。

部位によっては吸収率が上がりますし(顔面や陰部)、子供も吸収率がいいのでワセリンと混ぜたりして塗ったりしますよね。やはりそこは医療機関で確認しないといけませんし、ステロイドと一口で言ってもいろんな種類もありますからね。弱くても効果あるのか、少し強めに作用した方がいいのか、症状や年齢で処方されます。

やはり長期間の使用はいけないとは言われましたが、私はステロイドに何回も助けられております。瘢痕化しやすい体質なので出来物は早くやっつけてしまいたい方なのです。副作用が怖いとはいわれますが、要は使い方が重要なのです。

まとめ

主婦湿疹、初体験でしたが結構痒いし、見た目も悪いです。原因となるものを断つとは言いますが、忙しい主婦、そして仕事で水仕事する場合 なかなか手袋着用は難しかったりしますよね。悪化し過ぎると仕事を休まなくてはいけなくなったりしますから・・・でも休めません。

早めに対処して軽いうちに治した方がいいですよね。結局はステロイド使ってしまいましたが、私はいつも1,2回の使用で治っていたので、今回も(湿疹も)早く聞いてほしいと願いつつ・・そして手袋着用も忘れずに、そしてビタミン・ミネラルの補給もわすれず、2度と湿疹にならないように気を付けたいと思います。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です