断食と一日一食の違い 健康的に痩せるにはどうすればいい?

ダイエット永遠のテーマです。でも健康的に痩せなければ意味がありません。もちろん運動して筋肉を付けて引き締めて健康的に痩せるのが一番いいのですが、今日は食事に関することを取り上げてみたいと思います。



断食ってなに?

言葉通り食を絶つ行為です。断食道場もあるくらいですから皆さんご存知ですね。そして宗教的に行われるラマダンなどもありますよね。

スポンサーリンク

一般的にデトックスやダイエットとして行われる断食はプチ断食と言われています。スタンダードなものとして3日間を通して行われます。

1日目は朝、昼は普通に食べ、夕食は明日の断食に向けて通常より少な目にし水分を多くとる

2日目は固形物は取らず水分のみ。コーヒーやお酒、ジュースは厳禁だそうです。紅茶やジュースはいいようです。

3日目は元の生活に戻る準備で朝は軽くお粥にして昼はいつもの半分量程度、夜は普通に食べていいようですが、ここでドカ食いしてしまうとリバウンドしてしまうし、せっかくの断食が効果なくなってしまいますよね。

ここからはまったく普通になるわけですから、ストレスでさらに食べ過ぎてしまう人もかえって多いのでは?ないかと思います。

コールドpress製法

その他にも芸能人ローラが行った「ジュースクレンズ」という方法もあります。ジュースクレンズとは果物や野菜の100%ジュースを食事代わりに飲むというものです。

元々は体内に溜まった毒素を排出させるためのデトックスの一種で、クレンズとは“洗浄”という意味になります。スムージーとの違いは、ジュースクレンズで飲む野菜や果物類は、熱による栄養素や酵素の変化を防ぐため、低速回転でかくはんして圧力をかけ、絞り出す手法をとります。これをコールドプレス製法といって、少々手間はかかるのですが、素材本来の旨みや栄養素を丸ごと抽出できるのです

ただしこれを始めるにあたって注意喚起もあります。「体重が減るのはもちろん、人によっては肌もキレイになるといいます。ただし、これをいきなり一週間も続けるのはやや危険。タンパク質などの必要な他の栄養素が不足するからです。まずは長くて3日程度にとどめ、その間、体調の変化を注意深く観察しながら進めていく方がいいでしょう」

やはりきれいな人ももっときれいになりたくて、いろいろ実践しているんですよね。



1日1食とは?

これもいろんな芸能人が取り入れている健康法の一つで、ことばどうり1日1食の食事しかしないということです。

実際、食べないほうが体調が良かったりする人も多いようですし、抗老化遺伝子といわれるサーチュイン遺伝子を目覚めさせ、体の細胞を若返らせる効果もあるようです。食べれば食べただけ身体は酸化しますから、そうかもしれませんね。芸能人のみなさんの感想はどうなのでしょうか?

Gacktさんは1日1食しかとらないので有名ですよね。「1日3食摂らなければいけないのは思い込み。完全に過食。僕は1日1食しか食べない、だから食べ物にはものすごくこだわる」だそうです。基本的には1日に夕食を1食と、トレーニングで野菜ジュースを飲む

たけしさんも「オイラは一日一食しか食べないよ。朝は野菜ジュースだけ」

たもりさんや京本さんもデビュー以来1日1食らしいです。仕事が終わってから、やはり体にいいものを食べているそうです。ダイエット目的じゃなくその方が体調が良いからだそうです。食べることも料理も好きだけど、1日1食の内容を充実させるんだとか。

みなさん野菜スムージーやジュースと夕方の食事にされているようです。これで身体の調子がいいから続けているのでしょう。

1日に1食のメリットは?

  • 体重減少、体脂肪の減少
  • 胃腸の調子がいい
  • 便通が良くなる
  • 快適な睡眠
  • 疲れが以前ほどたまらない、活発に動ける
  • 肥満から来る慢性疾患の予防につながる

デメリット

  • バランスよく食事を撮らないと体力、免疫力がかえって落ちてしまう。
  • 空腹になったときがつらい
  • 空腹になってイライラすることがある

まとめ

習慣で3食を食べないと物足りない、口寂しいと、お腹も空いてないのに食べるのは、やはり返って身体に悪いのはいうまでもありませんね。そして体重計にのって「食べっちゃた」と後悔するわけです。過食もだめですが、逆に2015年に不食で話題になった榎木孝明さんの場合は、医療機関で見てもらいながらの不食ではありますが、行き過ぎだなと感じました。実際入院期間中食べらない患者さんの栄養は、点滴や栄養補充の飲み物などを管を通して直接胃の中に入れてあげたりするわけですけど、そこまで行くとやはり不健康だなと思ってしまいます。どちらにしても健康的に無理をしないダイエットやデトックスなら進んでやるべきだとおもいます。ただ無理するとかえって体調に異変が起こったりすることもありますので、しっかりサポートしてもらいながら始めてくださいね


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です