更年期症状との闘い。辛い症状あれこれ。今一番つらいのは頭の痒みと脱毛。亜麻仁油を始めてみました。

更年期、脱毛つらい、痒みもつらい。症状のあれこれが毎日のように襲ってきています。今回はオメガ3系(n-3)が含まれる亜麻仁油(あまにゆ)を飲み始めてみたので更年期ブログ更新です。かなり症状は長く続いています。でもかなりつらかった時の症状よりはましになっています。ビタミン補充とホルモン補充で何とか凌いでいますが・・更年期ってこんなに辛いものなんですね。世の中の女性は日々戦っているんですよー。子供を産んだ後にこうも症状が続くと、子供にも悪影響ですよ。イライラしてとばっちりを受ける旦那と子供。・・子供は早く生んだ方がいいとかいう理由はここにもあるのかなと最近実感する私なのです。でも仕方ない、生んだのは私。子供に当たらず、症状をとる努力をしていくことが大切ですよね。それでみんな楽しく過ごせるんだもん。更年期の症状についてはこちらに書いてます

 

いろいろやっているけど現在の症状はこんな感じです

 

  • 時々襲ってくるイライラ
  • 脱毛(髪の毛短く切りました( ノД`)シクシク…)
  • 頭部の痒み(以前より狭い範囲)
  • 顔面のかさつきと痒み (以前より範囲は狭い)
  • 胸部の痒み(範囲がひろくなってきた)
  • 手の皮向け後の違和感

今はこんな感じです。ホルモンのバランスが崩れて、免疫力が落ちていろいろな病気が出てきました。私のブログの病気は大体私の病気。そして家族の病気をメインに書いてますから・・その他にも膀胱炎になったり痔になったり・・めばちこがなかなか治らなかったり・・カンジダ症になったり、いろいろ次から次へと病気にかかっています。

 

まだ症状がおさまらないので亜麻仁油を始めてみました

 

亜麻仁油が身体にいいのは最近?知られてきたようですが、私の場合は旦那が飲んでみてと買ってきました。更年期症状にも効くからと・・・スプーン朝晩で1杯ずつ(大匙1ではなく大きいスプーンで朝晩1づつです。多分大匙だと0,5杯くらいになります。)結構飲みずらいですが・・頑張ってみてます。でも飲み込めず水で飲みこんでます。効果を求めるなら油だけ飲み込むのがいいみたいですが・・それでも難しい人は料理で使うのもいいみたいです。効果は減ると思いますが・・。効果を得たいのならやはり薬感覚で飲む方がいいと思います。まだ始めたばかりなので、効果の方は随時載せていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

亜麻仁油の何がそんなにいいのか。必須脂肪酸とは

亜麻仁油(あまにゆ)とは亜麻の種子から取れる黄色い乾性油のことです。この抽出された油の成分がオメガ3脂肪酸が豊富に含まれているので様々な病気の予防や改善が期待できるそうです。不飽和脂肪酸がなぜ身体にいいのか・・昔勉強した名前がいっぱい出てきました。そうでした・・暗記した名前達。

オレイン酸、リノール酸、ドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、リノール酸、リノレン酸、アラキドン酸

これこれ不飽和脂肪酸です。体内で作れないので、必須脂肪酸とも言われています。

難しいことは言いません。

身体にいいと言われている青魚やオリーブオイル、植物系の油、ナッツ系、それに卵(卵黄)や豚レバー等々。今は生レバーなどはかえって怖いので、旬の魚(特に青魚)や植物系オイルをバランスよくとることで、悪玉コレステロールの数値を下げたり、心臓疾患のリスクを低下させたりアレルギーや、高脂血症、ガン、高血圧症、動脈硬化症を予防することができます。そして免疫力UPにも関与しているのでやはり必須な脂肪酸なのです。自分でとらなければ体内で作ってくれない。

私の場合はアレルギーなどもあるのかなということで、亜麻仁油、そして卵も今までよりも多め(毎日1個)にとるようにしています。お腹が空いたらクルミも時々とっていましたが・・今度からはクルミは控えてオイルだけにしようと思います。

【送料無料】ニップン(日本製粉)アマニ油 186g×3本セット 亜麻仁油 あまに油 アマニオイル オメガ3 オイル α-リノレン酸

価格:3,380円
(2018/1/14 07:16時点)
感想(139件)

 

少しまとめます 不飽和脂肪酸

 

  • オレイン酸;悪玉コレステロールを下げてくれる。心臓系の疾患にかかるリスクの軽減すると言われている。(オリーブオイル、ヒマワリ油、サフラワー油、ヘーゼルナッツ、マカダミアンナッツ、ラード、母乳など)
  • リノレン酸;アレルギー・ガン・高血圧予防・心疾患予防などを軽減すると言われている。(亜麻仁油、クルミ、シソ、ゴマ油、菜種油など)
  • ドコサヘキサエン酸;高脂血症、高血圧症、脳の働きを改善すると言われているがはっきりしていない事柄も多い。(魚油食品、サバ、タラ、ニシン、サケ、イワシなど)
  • エンコサペンタエン酸;血液の凝固する働きを抑える(抗血栓)、悪玉コレステロールを下げる、中性脂肪の低下、動脈硬化予防があると言われている。しかし返って取りすぎると血液が固まらなくなることもあるとされている。(出血傾向)(魚油食品、肝油、ニシン、サバ、サケ、イワシなど)
  • リノール酸;コレステロール低下、動脈硬化(ベニバナ油、コーン油)とりすぎると返って善玉菌が少なくなると言われている。心疾患リスクも・・
  • アラキドン酸;免疫機能の調整、脳の働き(肉、魚、卵、母乳)

不飽和脂肪酸は他の脂肪酸に体内で変わったりする作用もあるそうですが、その割合は1割程度と低いみたいです。

まとめ

更年期やアレルギーなど免疫力低下で起こっていると思われる私の病気ですが、何とか治りたい一心で頑張って亜麻仁油を続けていきたいと思います。更年期のサプリも飲んでいるんですがそれだけでは改善がなかなか難しいので始めてみました。

いろいろな病院に行きましたが、やはり総合的に見てくれないのでどうしても対症療法になってしまいます。皮膚科だとステロイド軟こう+抗菌剤、ビタミン剤ですし・・。

亜麻仁油がどんな効果なのか・・私には効果があるのか・・

効果があると言われているすべてで判定してみたい(笑)

  • アレルギー症状
  • 生活習慣病(これは検査結果がないし・・比較できないです)
  • 血流改善(これもできない)
  • 記憶力改善
  • 美肌効果
  • 便秘
  • 更年期
  • 疲労感
  • 片頭痛(これは旦那で経過を見ていきます)

必須脂肪酸は自分で取らないと身体では作ってくれない・・そしてホルモンのバランスが崩れた今、きちんと摂取していかなくてはいけないのだと思います。だけどあれこれ手を出すと返って身体に悪かったりもします。何事もバランスよくというのが理想なのでしょうね。

1日1食をして直後でいろいろ病気してしまいましたが、時期が悪かったのもあるかもしれませんし、バランスが悪かったのもあるでしょう。今は1日2食とバランスよく食事したいですが、なかなかできません。

亜麻仁油頑張って継続あるのみです。経過はまた書いていきたいと思います。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です