美容にも健康にもいいブロッコリースプラウト

野菜が身体にいいのは言うまでもありませんが、その中でもいいと言われるブロッコリーどういいのでしょうか?

ブロッコリーがいい理由

ブロッコリーは各種ビタミンや鉄分・カルシウムなどミネラル類も豊富に含んでおり、とても栄養素が豊富な食べ物です。食物繊維も豊富で、βカロテンの含有量も多く抗酸化作用にも優れていると言われています。また、ガン予防に役立つ成分も含んでいます



スポンサーリンク

  • スルフォラファンは老化の原因になってしまう体の酸化を防ぐ、抗酸化作用があります。また、発ガン物質の解毒酵素を活性化すると言われており、ガンの予防に繋がるとされています。他にも糖尿病の予防や免疫力の向上、血液をサラサラにしてくれるなど、注目されている成分です。
  • 食物繊維は食物繊維は胃腸のバランスを整えてくれます。腸内のお掃除をしてくれる効果もありますので、便秘の改善に繋がります。その他にも、消化に時間が掛かる為、腹持ちが良いとも言われています。
  • βカロテンは風邪の予防などで知られているβカロテンは免疫力のアップに役立ってくれます。寒さの厳しい時期が旬な野菜ですので、この効果は有り難いですね。また、βカロテンは必要に応じて犬の体内でビタミンAに変換されることもあるそうです。
  • ビタミンCは抗酸化作用免疫力を高める効果があります。また、疲労回復やストレスにも良いとされており、コラーゲンの生成にも関わる成分ですので健康な皮膚や骨作りに役立ちます。そしてブロッコリーには、レモンよりも多くビタミンCが含まれています。
  • ビタミンEは活性酸素により老化を防止してくれる働きがあります。また、血行促進の効果もあり貧血を防いだり、抵抗力を高めてくれたりもします。
  • ビタミンKは凝固作用があり、不足してしまうと出血の際に血が凝固し難くなってしまいます。その他にはカルシウムが骨から排出されてしまうのを防ぐ効果がありますので、骨の形成を助け骨粗しょう症の防止に役立ちます。
  • 葉酸は動脈硬化による高血圧や心疾患を防ぐ効果や、免疫力を向上してくれる成分です。ブロッコリーには葉酸の吸収を助けるビタミンCも多量に含まれている為、効率良く葉酸を摂取出来ると言われています。
  • カリウムは食塩などに含まれるナトリウムを排出し、血圧を下げる効果があります。
  • カルシウムは骨や歯などの形成に必要な栄養素です。骨粗しょう症などの予防に効果があり、骨を丈夫にします。

このように身体にいいのはわかりましたが、じゃあ毎日確実に食べることができるのか、と言われればなかなかできることではありません。

確実に毎日食べるためには手間がいりますよね。忘れちゃいますし・・面倒なときもある。そしてブロッコリースプラウトつまり新芽の事ですがブロッコリー以上に栄養価が豊富なのです。

でもバックやポケットに入れておければ、思いだした時に確実にその効果を取り入れることができます。

野菜でとればいいよ、と言っていても私もなかなか毎日食べることが出来ていません。食べていないときにサプリメントを飲んでいますよ。

しかも抗酸化作用で美容にも効果あるので手放せません。野菜を毎日食べられたらいいんですが。難しいのです。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です