脊椎をまた骨折したのかと思ったら神経痛だった

2年前の脊柱管狭窄手術のあと圧迫骨折、そしてフォルテオ皮下注をしている毎日の父です。先日、ベットから落ちた布団を引き上げようと腰を少しねじって引っ張り上げました。すると痛みと同時に足が重く動かなくなったと言いだしました。救急車を呼ぶか・・でも入院になるといろいろ問題が・・悩みますよね。

救急搬送されたら受け入れてくれる病院へ行くしかない

 

これが問題になりますよね。もともと手術は大学で受けてずっと同じ先生に診てもらっているわけです。そして搬送されたら、大学病院へ受診する日も近づいているわけですし・・でも痛みもあり起き上がれない・・とりあえず様子をみていくと。何とか部屋のトイレには行けるようになっています。でも痛みは続いています。大学病院の受診日を早めてもらい・・その日まで様子を見ることにしました。

 

心配は新たな骨折があるのかも・・

そして

脊柱管骨折で固定したボルトがずれたりしているのかも・・

スポンサーリンク

なんてことを心配していました。

 

福祉タクシーを準備して自宅に来てもらいました。

 

どのくらい歩けるのか・・家が段差が多いので途中でこけたり歩けなくなった場合の事を考えてのこと。・・

じゃあ行きましょうか・・

いや、車いすでいい・・

歩くんかー。まじで?歩けるの?歩くの?

歩きました。

そして車いす・・・

福祉タクシーでは、車で横になっているのがつらかった・・だそうです。

入院に備えて別で車で走ります・・。

 

診断は神経痛

 

腰の骨折部位の神経痛でしょうとのことでした。腰にブロック注射しますか?

いや・・いいです。・・なんでやー。

痛みは今はなく

要らなかったみたいです。

神経痛と聞いて安心した?のでしょうね。

まさかー・・腰をねじっただけで神経に触ったということですから・決して安心はできません。

 

無理な姿勢で無理に身体をねじることはいけません

 

日課の洗濯も禁止

 

父の仕事になっている洗濯も腰を曲げたりするので禁止になりました。でもどうしても気になるようで、やはり乾燥機を購入して腰の負担を減らすべき時なのかもしれません。

先生も、「洗濯ねー。事情もあるでしょうが・・しない方がいいですよ。腰の負担がねえ…」

事情があるから乾燥機購入考慮します・・・💦

 

先生、せめないでー。

 

帰りは車で

 

安心したのか帰りは福祉タクシーも使わず、車で座って帰りました。そしてキッチンでご飯も食べて、痛み騒動の日は何だったのか・・というくらい普通に生活できています。

ですが腰の骨がボロボロに弱っているのは事実・・やはり無理はいけませんよね。

これからも何があるかはわかりませんが・・実家でも私も病気ばかりで・・とにかく元気で生活できるようにいろいろ気を付けなくてはいけませんよね。

 

周りに助けられて、もちつもたれつ、生活していきます。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です