鼻の脇から眉間、頭のフケと脱毛は結局何だったのか脂漏性皮膚炎でした。やっぱり皮膚科受診しました。

頭の痒みと皮剥け、顏の赤みとピリピリ感、耳のカサカサ等々いろいろありまして、ヒルドイドローションやワセリンを塗っていました。多少良くなりまた皮がむけたりするし頭部は脱毛するまで悪化。なので、結局病院で受診し見てもらうことにしました。結果は皮膚炎でした。脂漏性皮膚炎です。

湿疹は何なの?

 

顏の皮膚状態だけ拡大してみてくれました。そうすると表皮がほぼないことがわかりまして、ちょっとひどいね、これ塗っておいて・・あとは頭。うーん、これ塗っておいて。ヒルドイド使っているんだけどというと・・私の皮膚状態では刺激が強いんだそうでして、結局は皮膚炎という診断です。

薬塗って様子見てと言われました。

 

 

一皮はむけましたけど・・でも時々剥けます

スポンサーリンク

 

そして頭皮・・毎日塗ってるけどあまり効果なく脱毛も多いまんまです。

頭皮が白い・・これも先生見たけど

これ塗っておいてだけ・・

頭は今こんな感じ

洗ってすぐとったものですが・・こんなに頭皮が白く剥けてくるんですよね・・

そして毎回大量に脱毛

これでも半分くらいになってきました。薬を塗る前はこの倍量抜けていました。

顏はすごくよくなってきました・・でもまだ治りきりません。特に目のまわり。

そして私は他にもメバチコ・カンジダもすっきりしませんし・・痔もなかなか・・です。

全身弱ってますね。

処方されたもの

 

顏にはベトネベート;ステロイド剤+抗菌薬配合ですね。これで効かないとおかしいですよね。これを止めた後がどうなるかですけど・・化粧は禁忌です今のところ。クレンジングと洗顔を全くせずぬるま湯で洗うのみで現状維持です。せっかくできた新しい表皮を取り除くと元の木阿弥ですから・・

頭には;アンフラベートローションが処方されました。しかし、後から調べたら安全性が確認されていないものが添付されているとか・・しかも日本でしか使用されておらず海外では使われていないんだとか・・それにステロイドですしね。

腰などの痒み;スチブロン軟膏 ステロイドですね。眼瞼なんかに使うと緑内障・白内障など起こす可能性があるそうです。そしてカンジダ真菌症も副作用にあります。

そしてビタミンB2,ビタミンB6が処方されました。

 

脂漏性皮膚炎とはなにか?

常在菌は普段身の回りにいる菌です。特に身体に悪さもするわけではないんですが、更年期障害(ホルモンのバランスの崩れ)や加齢による抵抗力の低下、ストレス、栄養不足・寝不足などで抵抗力が弱くなるなど要因は様々ですが、常在菌に負けてしまう環境の身体になってしまっているということです。

そのためにはまずは食事と・体力つくりから始めなくてはいけません。ウォーキングなどで体力をつける、栄養のあるものをバランスよく食べる、ビタミンをとる。特にB2,B6を中心に取りましょう。ストレス解消、更年期ならばホルモン補充療法などもとりいれる。

薬でもいいですが、間食にはヒマワリのたね、ナッツ・くるみなども取り入れましょう。食事はレバーや納豆・レーヨンの油なども取り入れましょう。

シャンプーにも気を付ける。

 

刺激の少ないシャンプーで爪を立てず優しく洗いましょう。しっかりシャンプーを落とすことも必要です。なかなか治らない場合は再度病院に行かなくてはいけないかなと思っています。皆さんも日ごろからいろいろと気を付けてくださいね。どうしても治らない場合は抗真菌配合のシャンプーを使ってもいいかもしれません。ですが・・結局は自分で治す力を手にいれなければずっと薬に頼らなくてはいけないままになってしまい、いつか副作用などにもさらには悩まされてしまうのでしょうね。

 

おわりに

 

頭部に塗っているローションについて一言。安全性が確認されていないものが入っている場合、医師も薬剤師も、それは説明義務があると思うんですけど・・・・これは日本でしか承認されていない薬品が入っているようです。そして安全性も確立していないんだそうです・・皮膚科もしっかり選ばないとダメということですね。信用第一ですもんね、病院は。しっかり説明お願いしますよ。

そして自分で治す力を付けるために今日も食事と体力作りをします。とりあえずウォーキングいってきます。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です